研修講座は動画を配信して実施しています。

詳細は下記をクリックしてください。

受講料の支払い方法が振り込みに変更になりました。


令和6年度上期 生涯学習講座プログラムのご案内


6月23日(日)「生涯学習講座 受講終了フォーム」はこちら


生涯学習講座上期第4回7/28(日)配信「栄養・褥瘡」単回の申込受付・受講料振込は6月21日(金)で締め切りました。


令和6年度上期漢方講座の事前申込受付・受講料お振込みは4月19日(金)で締め切りました。(令和6年度上期漢方講座は回を選んでの事前申込・単回申込受付は行いません)





 

過去のプログラム
令和5年度下期研修プログラムpdf
令和5年度上期研修プログラムpdf
令和4年度下期研修プログラムpdf
令和4年度上期研修プログラムpdf
令和3年度下期研修プログラムpdf
令和3年度上期研修プログラムpdf
令和2年度下期研修プログラムpdf
令和2年度上期研修プログラムpdf

2019年度下期研修プログラムpdf

平成31年度上期研修プログラムpdf
平成30年度下期研修プログラムpdf
平成30年度上期研修プログラムpdf
平成29年度下期研修プログラムpdf
平成29年度上期研修プログラムpdf
平成28年度下期研修プログラムpdf

平成28年度上期研修プログラムpdf

平成27年度下期研修プログラムpdf

平成27年度上期研修プログラムpdf

平成26年度下期研修プログラムpdf
平成26年度上期研修プログラムpdf


PDFファイルを閲覧・印刷するにはこちらのアクロバットリーダーをダウンロードしてください

 
関連リンク
東邦大学
https://www.toho-u.ac.jp/
東邦大学薬学部
https://www.toho-u.ac.jp/phar/index.html
 
 
2024年
4月28日(日)
認証番号
G02-24-01
◆「AMR対策」
◎「コロナ・パンデミックとサイレント・パンデミックAMR
 ~薬剤師に求められる感染対策の知識を含めて~ 」
  東邦大学医学部 微生物・感染症学講座                          教授  舘田 一博 先生
◎「AMR対策アクションプランで求められる薬剤師の役割
 -抗菌薬使用のデータを読み解く-」
  昭和大学薬学部 臨床薬学講座 感染制御薬学部門
                                             准教授  前田 真之 先生
2024年
5月26日(日)
認証番号
G02-24-02
◆「CKD」
◎「CKD診療のポイント」
  帝京大学ちば総合医療センター第三内科(腎臓内科)                   教授   伊藤 孝史 先生
◎「透析患者の合併症と治療薬」
  有限会社ファーマシーすず オリビエ薬局本町店                    薬局長   泉  雄介 先生
◎「CKDシールの成り立ちと今後の可能性について」
  一般社団法人 千葉県薬剤師会 薬局機能委員会                    委員長   竹田 恒一 先生
2024年
6月23日(日)
認証番号
G02-24-03
◆「心不全」
◎「心不全の診断から治療まで」
   船橋市立医療センター 循環器内科        部長  沖野 晋一 先生
◎「心不全治療における薬剤師の関わり方」
  株式会社横須賀薬局 津田沼地区  エリアマネージャー  武田 未佳 先生
◎「船橋・習志野心不全連携協議会の取組」
  船橋市高齢者福祉部地域包括ケア推進課      課長  窪田  歩 先生

資料
2024年
7月28日(日)
認証番号
G02-24-04
◆「栄養・褥瘡」
◎「急性期病院薬剤師が行う栄養管理への関わり~患者のライフに違いをもたらす仕事をしよう~」
  聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 薬剤部          副部長  松崎 貴志 先生
◎「褥瘡予防・治療の薬剤師の役割と今後」
  帝京大学ちば総合医療センター 薬剤部              部長  飯塚 雄次 先生
2024年
9月22日(日)
認証番号
G02-24-05
◆「緩和医療」
◎「がんサポーティブケアから緩和ケアへ~診断・治療・終末期・サバイバーに至るまで~」
  東邦大学医療センター佐倉病院 感染対策室・がん患者緩和ケアセンター
                                臨床教授  長島  誠 先生
◎「緩和医療における薬物治療~地域との連携に向けて~」
  東邦大学医療センター佐倉病院 薬剤部     緩和薬物療法認定薬剤師  金子 綾乃 先生

配信日時:令和6年4月28日・5月26日・6月23日・7月28日・9月22日
     各当日共午前9時~翌週月曜午前9時
主 催 :東邦大学薬学部
取得単位:1日2単位(1講座(90分)1単位、ただし5月26日・6月23日は3講座)
     5月26日/90分×1講座+45分×2講座=180分(2単位)
     6月23日/90分×2講座+15分×1講座=195分(2単位)
      ※6月23日は講演時間195分だが、付与単位は2単位とする
     受講終了フォームより送信いただいた方
受講料 :各回 3,000円(1日2講座、ただし5月26日・6月23日は3講座)にて受付いたします
     (事前に受講申込フォームより申込いただき、お振込みされた方)
     資料はPDFでHPに掲載し、受講申込者に閲覧用パスワードをお知らせします
     紙の資料[A4横、モノクロ、両面、スライド4枚分で1頁]をご希望の場合は、
     1回につき別途600円の印刷代(送料込み)を申し受けます

 
実践漢方講座令和6年度上期プログラム
(薬剤師認定制度認証機構認証:東邦大学薬学部認証番号G02)
臨床力をアップする漢方講座

 漢方を少し勉強した薬剤師に向けて、さらに臨床力を身につける漢方講座です。
 処方せん調剤や漢方相談で扱うことが多い症候を選んで解説します。
 また、漢方薬の副作用、疾患ごとのガイドラインに基づく漢方薬の運用なども解説します。



 ①5月3日(金)研修会コードG02-24-B01(2単位)      ②6月7日(金)研修会コードG02-24-B02(2単位)
  テーマ:女性の体調不良(青年期、成熟期)          テーマ:女性の体調不良(更年期、老年期)
  講 師:小池 一男 先生 東邦大学 名誉教授        講 師:永田 和也 先生 漢方薬局ニュート 薬剤師

 ③7月5日(金)研修会コードG02-24-B03(2単位)      ④8月2日(金)研修会コードG02-24-B04(2単位)
  テーマ:頭痛・肩こり、めまい                テーマ:認知機能の低下
  講 師:塚田 健一 先生 みらいファーマシー 薬剤師    講 師:小池 一男 先生 東邦大学 名誉教授

 ⑤9月6日(金)研修会コードG02-24-B05(2単位)
  テーマ:精神疾患(動悸、不安、不眠)
  講 師:永田 和也 先生 漢方薬局ニュート 薬剤師

※内容は一部変更となる場合があります

配信日時:各日(金曜日)午前9時~17日後(月曜日)の午前9時まで 全5回
講義方法:オンライン講義(オンデマンド配信)
主 催 :東邦大学薬学部
受講料 :5回セット:18,000円
     5回セット(資料印刷代込み):23,000円
     事前に漢方受講申込フォームより申込いただき、受講料をお振込みください。
     ☆本講座使用テキスト:PDF資料をメールの添付にて事前配布
      (※資料印刷は申し込み者のみ)
取得単位:1日につき2単位(漢方受講終了フォームより送信いただいた方)
参 考 :令和6年度下期漢方講座の予定
     第1回.10月 テーマ:疲労倦怠(労倦、フレイル)
         講師:塚田 健一 先生(みらいファーマシー 薬剤師)
     第2回.11月 テーマ:呼吸器疾患(咳、喘息)
         講師:永田 和也 先生(漢方薬局ニュート 薬剤師)
     第3回.12月 テーマ:消化器疾患(腹痛、胸やけ、下痢、便秘)
         講師:塚田 健一 先生(みらいファーマシー 薬剤師)
     第4回.1月  テーマ:漢方薬の副作用、ガイドラインでの漢方治療
         講師:佐藤 直子 先生(東邦大学医療センター佐倉病院 薬剤師)
     第5回.2月  テーマ:補剤による漢方治療(守る漢方薬)
         講師:小池 一男 先生(東邦大学 名誉教授)

●お問合せ
〒274-8510 千葉県船橋市三山2-2-1
東邦大学薬学部 臨床薬学研修センター
生涯学習認定制度委員会事務局
TEL. 047-472-1263 FAX. 047-472-1596
info-cptc@phar.toho-u.ac.jp

 
TOPページへ